ラン活

2021年度ランドセル・カタログ請求一覧!ラン活の始まりはココから!

ラン活のスタートは情報収集から始まる!

お子様の小学校入学が近付いてくると、いよいよランドセル選び・購入、いわゆる「ラン活」のスタートですね。

4月に入り、年度が新しくなると、ママさんたちはそわそわし始めるんです。だって、ランドセル販売店がこぞって新年度モデルのランドセルの販売や予約受付けを始まるからです。中には3月からスタートするメーカーや販売店も・・・!

どうして、ランドセル選びやランドセルの購入にママさんたちが必死になるかというと、ランドセルは鉛筆やノートを買うのとは違って、子供たちが6年間もの長い期間使い続けるカバンだからです。使い勝手が良く、丈夫で大容量、そして、通学中の子供の安全性にまで気配りされて作られているランドセルは、平均購入単価が4~5万円程度と言われています。でも、6年間楽しく、そして、元気に学校へ通ってくれるのなら、安い買い物だと思います。何よりも、子供がお気に入りのランドセルを背負って楽しい学校生活を送って欲しいと願う親心が、ラン活を年々ヒートアップさせているのでしょう。

ところで、ランドセルはどこのメーカーやブランドが人気なのでしょうか?実は、「ランドセルの人気ブランド」とひと口に言っても、とても多くのブランド・メーカー・販売店がひしめいているんです。だからこそ、今年度はどこのブランドがどんなモデルのランドセルを発売するのか・・・気になりますよね!ということで、ランドセル選びのスタートは、まず、各ブランドやメーカーから情報収集することから始まるんです。

加えて、ご近所に小学生のお子様がいるご家庭があれば、どこのブランドのランドセルを使っているのか?また、その使い心地はどうか?など、身近なところで実際に使ってみた感想を集めるのも、とても重要なことです。いわゆる、最前線の「クチコミ情報」っていうやつですよね。

Sponsored Links

ランドセルカタログには情報が満載!

では、各ブランドやメーカーの情報収集はどうすれば良いのでしょうか?

一番良い方法は、各社のカタログを請求することです。カタログには、ランドセルに関する情報が満載なんです。

例えば、池田屋ランドセルのカタログ「子ども思い」には、これだけの情報が掲載されています。

・ランドセルに対する思い(コンセプト)、どんなランドセルを目指しているか?
・ランドセルの特徴(耐久性・背負いやすさ・収納力・使いやすさ・安全性)
・ランドセルの素材・サイズ、各パーツごとの作りや性能・機能、こだわりなど
・6年保証の内容
・ランドセルの選び方のポイントと売れ筋のモデル、購入時期の傾向
・新年度モデルの商品仕様一覧
・各商品の詳細情報、別売りパーツの商品情報
・購入方法、問合せ先、店舗案内

実際にランドセルを触ってみることはできませんが、ランドセルに関するこれだけ豊富な情報がカタログには満載されているんです。このカタログを読み込んで、ご自分の子供のタイプを思い浮かべながらランドセルを絞り込んだり、他社比較してみたりすることができるんです。

Sponsored Links

ランドセルのカタログ請求の方法

ランドセルのカタログ請求は、パソコンやスマホ等を使ってインターネット上の各社公式サイトから行うと便利です。

ということで、主要なランドセル・ブランドのカタログ請求ができる公式サイトをご案内いたします。(なお、百貨店・量販店系は多店舗化しているためここでは除いています。)

1.大手メーカー系

セイバン/天使のはね

天使のはね」でよく知られているランドセルの人気メーカーです。創業1919年の老舗メーカーで、戦後から国内生産にこだわり業界シェアトップを誇っています。

カタログ請求 ⇒ セイバン 公式サイト

ハシモトBaggage/フィットちゃん

フィットちゃん」でお馴染みのランドセルメーカーです。背負いやすい肩ベルト、丈夫なマチ部分が魅力で、通学中の安全性を考慮してランドセルのフチが光るタイプもあります。

カタログ請求 ⇒ フィットちゃんランドセル公式サイト

協和/ふわりぃランドセル

1967年に業界初のクラリーノ(人工皮革)ランドセルを発売した老舗メーカーです。背負いやすさ、軽さ、収納力にとことんこだわったメーカーです。

カタログ請求 ⇒ ふわりぃ公式オンラインショップ

2.人気工房系

土屋鞄製造所

1965年創業のカバンメーカーです。シンプルで素朴なデザインがロングセラーの人気を誇っています。天然皮革がメインですが、軽量のクラリーノも扱っています。

カタログ請求 ⇒ 土屋鞄のランドセル公式サイト

鞄工房山本

奈良県の鞄工房・ひとつひとつ手仕事で作り上げ、高級感に加えてオシャレさも漂うカバンに定評があります。東京・銀座、表参道にもショールームがあります。

カタログ請求 ⇒ 鞄工房山本 公式サイト

※なお、2019年度モデルのカタログ請求の受付は終了しています。

池田屋

1950年創業。「子ども思い」をコンセプトに、人工皮革、牛革それぞれの長所を生かしたデザインは全モデル共通です。

カタログ請求 ⇒ 池田屋ランドセル公式サイト

村瀬鞄行

1957年創業、名古屋の老舗ランドセルメーカーです。素材、構造、職人の手づくり(手縫い)にこだわり耐久性を追究したランドセルです。

カタログ請求 ⇒ 村瀬鞄行 公式オンラインショップ

カザマランドセル

昭和25年創業以来、「まごころのこもった製品作り」をモットーに、規模拡大を目指すことなく職人による手作りにこだわったランドセルメーカーです。

カタログ請求 ⇒ カタログ請求はこちら

羅羅屋/ララちゃんランドセル

カタログ請求 ⇒ ララちゃんランドセル公式サイト

萬勇鞄

カタログ請求 ⇒ 萬勇鞄 公式サイト

3.その他(アパレルブランド等)

シブヤ文房具

カタログ請求 ⇒ シブヤ文房具ランドセル楽天市場サイト

ミキハウス

カタログは店舗にて提供。また、公式サイトにてデジタルカタログを公開。

fafa(フェフェ)

カタログ請求 ⇒ fafa公式オンラインショップ

キャサリンコテージ

カタログなし

ラピス/LIRICOランドセル

カタログ請求 ⇒ LIRICOランドセル公式サイト

メゾピアノ

カタログなし