ラン活

ランドセル展示会2020年開催は中止相次ぐ!?ラン活ママはどうする?

コロナウイルスでランドセル展示会が中止!?

2020年3月。毎年なら、ランドセル商戦がスタートし、新年度モデルの発売がスタートしたり展示会スケジュールが発表になる時期ですが、今年はちょっと様子が違います。確かに、新年度モデルの販売はスタートしていますが、展示会は開催が危ぶまれているのです。

その原因は世界中で拡散が止まらない「新型コロナウイルス」です。日本では、学校が一斉休校になり、イベントも軒並み中止に追い込まれています。それもこれも、新型コロナウイルスの感染防止のためなのです。

すでに、大手ランドセルブランドの一角である池田屋ランドセルは3月20日〜22日に予定していたランドセル展示会の中止を決定しています。新型コロナウィルス感染症の拡大防止の対策として政府の方針を重視した決定となっとことを表明しています。池田屋の展示会は予約なしで参加できるタイプの展示会なので、感染リスクはかなり高いと言わざるを得ません。

今後も政府の方針次第では、イベント自粛が長期化すると展示会の中止が相次ぐ可能性があります。展示会によっては、事前予約によって来場者数を絞り込むという対応で、感染予防対策を図るという考えもあるかもしれません。でも、来場者数を絞り込むことは展示会の採算が悪化することにもつながりますので、開催側にとっては難しい決断に迫られます。

2020年度のラン活はどうなる!?

2020年3月。すでに各社が2021年モデルを発表し早いところは販売をスタートしています。おそらく、各ブランドは展示会での販売から常設店舗・ショールームでの販売重視に動くことが想定されます。また、例年以上に購買を早期化させ、あるいは分散させて、感染防止につとめながら販売に注力するだろうと思われます。

ラン活ママさんたちは、まずは2020年3月に候補となるブランドからカタログ請求し、候補となるランドセルの絞り込みをすることになります。あとは、展示会を待つことなくアグレッシブに直営店へ出向いたり、疑問点を問い合わせたりという動きを加速させながら、例年以上に早い時期で購入することが想定されます。

さらに、早期購入に追い打ちをかけるのが「キャッシュレス還元」です。2021年度モデルはキャッシュレス還元が6月末までということもあり、6月までに購入しようという動きが起き、購入時期が早まることが予測されます。特に、人気の高い商品を狙っている方は要注意です。

Sponsored Links

参考記事

>> 2021年度ランドセル・カタログ請求一覧!ラン活の始まりはココから!

>> ランドセルの購入時期・選び方、ラン活のポイントは?